諸経費計算ソフトを開発するコーセンが更新する情報を月ごとに紹介-2017年7月

サイトマップ

2017年7月

諸経費年度率の設定方法について 【サポート

ユーザ様より以下のご質問を頂戴しました。


Q: 過去の工事を検証していますが、貴社のソフトウエアでは
  一般管理費が高く計算されているのではないでしょうか?


A:平成28年12月の積算基準の改定により
  建築工事編、電気設備工事編、機械設備工事編の諸経費年度率の
  初期設定は「平成29年1月以降」になっています。


  「平成29年1月以降」では、平成28年度の経費率より一般管理費が増率されています。
  

  従って、平成28年度の工事や平成29年度以降の一般管理費率が反映されていない工事では、
  諸経費年度率を「平成28年4月以降」に設定して計算してください。


  尚、諸経費年度率の設定は、画面中央上部にございます。
...

日時:2017年7月24日 AM 09:04

平成29年度 土木工事積算基準の改定による工事価格の上昇について 【積算基準

平成29年度の土木工事積算基準の改定により

工事価格がどのように上昇したのかをリアルな数値でご覧いただき

皆様のお仕事のお役に立てればと思っています。


■平成29年と平成28年度の工事価格の比較はこちら

http://www.kosen.co.jp/pdf/misce/h29hikaku.pdf



◎最低制限価格算出、諸経費計算でお困りの方はこちら

 http://www.kosen.co.jp/price/index.html

 http://www.kosen.co.jp/syokeihi/ippandoboku.html



☆土木積算ソフトの14日間無料体験版をご希望の方はこちら

 http://www.kosen.net/index.html

...

日時:2017年7月11日 AM 07:56

公共工事の一般管理費率が改定されています

拝啓 貴社益々ご隆盛のこととお慶び申し上げます。

 平素は弊社、諸経費計算ソフトをご使用いただき誠にありがとうございます

平成28年12月に国土交通省 公共建築工事積算基準が改定
され建築工事、電気設備工事、機械設備工事の一般管理費率が上昇となりました。



 つきましては上記改定に対応済みの平成29年度版のご案内をさせていただきますので
 この機会にご導入の検討を賜りたくお願い申し上げます。敬具



 ■お申し込みはこちらから

...

日時:2017年7月 1日 PM 06:58

諸経費計算ソフト
建築工事編(営繕)電気設備工事編(営繕)機械設備工事編(営繕)昇降機設備編(営繕)水道工事編一般土木工事編農林土木工事編

最低制限価格算出ソフト
プライス一般土木工事編プライス水道工事編

土木積算ソフト
20万円台で買える積算ソフト「頂」

コーセンのご案内
購入ガイドお問い合わせ会社概要