@media print {#ghostery-purple-box {display:none !important}}

高評価の土木工事積算ソフトについて

サイトマップ

1円の誤差もない入札ソフト作りにこだわり、建設業様の落札のお手伝いをして18年。
ここでしか手に入らないソフトウエアで貴社の落札をサポートします。

最低制限価格算出ソフト HOME最低制限価格算出ソフト>高評価の土木工事積算ソフトについて

高評価のソフトを導入すること

土木工事の積算ソフト導入するときは、なるべく高評価を得ている製品を導入しなければなりません。
その理由は、高評価の製品は機能性が充実していて操作性もいいからです。
そして、機能性が高くて操作性がいいアプリケーションは、土木工事の積算において本当に役に立ちます。
したがって、製品を選ぶときは、それぞれの製品の評価を調べて、より高い評価を得ているものを選ぶようにしてください。
もちろん、高い評価を受けているからといって、その製品が自社に適しているとは限りませんので、製品を比較するときは、あらかじめ自社が求めている製品がどういうものなのかを確認していただくことをおすすめいたします。

操作のしやすいソフトを見つけること

土木工事の積算ソフトを選ぶときは、かならずアプリケーションの操作性をチェックしてください。
なぜなら、操作性が良くなければ、そのアプリケーションを使って大きなメリットを受けることはできないからです。
これについては、例えば、ゲームで遊ぶときのことを考えてみればいいでしょう。
どんなに内容が充実しゲームであっても、その操作性が悪かったら、ゲームを楽しむことはできません。
これと同じように、操作性の悪い積算アプリケーションを導入しても、それによって高い効果を得ることはできません。
したがってアプリケーションを比較するときは、必ず操作性をチェックしてください。

自社が必要とするソフトを探す

会社で土木工事の積算アプリケーションを導入するときは、アプリケーションを選ぶ前に、自社の業務内容と、自社に求められているアプリケーションについて確認してください。
それを行わなければ、自社にマッチした土木工事の積算アプリケーションを導入することができません。
評判のいい積算アプリケーションがあれば、すぐにそれに食いついてしまう人もいますが、その製品が自社に必要とされているものでなければ、導入してもメリットを受けることはできません。
よって、積算アプリケーションを選ぶときは、必ず自社の業務内容や事情をよく確認してください。

製品の操作ができる人材を育てる

土木工事の積算アプリケーションについて、最後にとても大事なことを紹介します。
それは、どんなに機能的なアプリケーションを導入しても、それを巧みに操作できる人材がいなければ、製品から恩恵を受けることはできないということです。
これは、車を買っても運転できる人間がいなければ宝の持ち腐れになるということです。
積算アプリケーションの場合も、それを操作できる人がいなければ、どれだけ高機能であっても宝の持ち腐れになります。
したがって、アプリケーションの操作ができる人材を育成することも大切だということを、覚えておいてください。
もっとも、弊社の「プライス」や「順算逆算」は簡単に操作できる、という利点がありますので、気負いすぎることなく、大船に乗ったつもりでお任せいただければ幸いです。

最低制限価格算 出ソフト「プライス」
公共建築工事編 (建築、電 気設備、機械設備)一般土木工事編農林土木工事編水道 工事編

諸経費計算ソフト「順算逆算」
公共建築 工事編 (建築、電気設備、機械設備)一般土木工事編農林土木工事編水道工事編

積算ソフト
土木積算「頂( いただき)」公共営繕工事積算 (建築・電気・機械設備)

コーセンのご案内
購入ガイドお問い合わせ会社概要