落札続出!4,000社以上が使っている勝ち組の落札ツールの正体とは?
でもあなたの願いは
競争に勝って企業を成長させ
地域社会にもっと貢献したい!
でもこのままでは
思い通りにいかない
何か手を打たないと…
ご存じでしょうか?
工事価格や最低制限価格を正しく計算するには
発注者専用のソフト
『営繕積算システムRIBC(リビック)』
と同じロジックで共通仮設費、現場管理費、一般管理費
を計算しなければなりません!
RIBC(リビック)とは?
国土交通省公共建築工事積算基準(建築工事編、電気設備工事編、機械設備工事編)の編集・発行は (財)建築コスト管理システム研究所(Research Institute on Building Cost)です
RIBCは公共建築工事における発注者の積算業務の合理化、省力化をめざし、公共発注機関向けに「営繕積算システム RIBC」を提供しています
(財)建築コスト管理システム研究所(RIBC)のホームページよりますと
平成25年度の営繕積算システムRIBCの使用状況は
国の機関7機関
都道府県46都道府県
政令都市19市
市町村東京23区、169市、16町
その他31機関
全国の都道府県、政令都市は、ほぼ100%がRIBICを使用しています
しかし
RIBC(リビック)は発注機関専用のソフトウェアです
そこで
建設業向けソフのト開発に18年間特化してきた
コーセン コーポレーションでは
「営繕積算システム RIBC(リビック)」を使用している
発注機関の工事内訳書を徹底的に精査し、
発注者側と1円の誤差もない計算結果が出せる
ソフトを開発しました
「プライス」「順算逆算」の一部のユーザー様
の落札物件433件の調査を行った結果、
落札総額は
なんと、
216億9149万円6411円
落札実績のほんの一部を紹介すると
(建築工事)
工事名落札価格
○○市本庁舎増築、耐震補強及び大規模改修工事1,589,880,000円
○○計測開発棟新築工事436,090,000円
○○市□□復興公営住宅新築工事425,120,000円
○○市□□市民センター改築その他工事353,100,000円
○○県立□□病院管理棟増築ほか(建築)工事324,000,000円
○○市立□□小学校校舎大規模改造工事389,478,000円
□□中学校中規模改修(エコ改修)工事280,552,000円
○○市立□□保育園新築工事260,900,000円
市立□□支援学校増築工事 ただし、建築主体その他工事256,000,000円
□□学校大規模改造(第二期)工事264,613,000円
(電気設備工事)
工事名落札価格
○○市立□□特別支援学校増築棟建設(電気設備)工事154,653,000円
○○庁舎 新設電気工事164,000,000円
○○駐機場等 新設電気工事126,000,000円
○○宿舎新設 電気その他工事122,500,000円
□□大学研究棟改 修電気設備工事105,600,000円
○○整備場 新設等設備工事112,400,000円
○○取水ポンプ場・配水場建設工事(電気設備)】102,300,000円
□□大学総合教育研究棟 改修電気設備工事84,570,000円
警視庁○○警察署仮設庁舎 改修電気設備その他工事82,510,000円
○○新設発電設備工事79,000,000円
(機械設備工事)
工事名落札価格
○○センター 新築機械工事247,560,000円
○○警察署庁舎 新築空調設備工事262,700,000円
○○支援学校新築暖房工事253,200,000円
○○大学図書館等 新営その他機械設備工事90,720,000円
○○市火葬場建設事業機械設備工事88,752,000円
本庁舎配管改修等(機械設備)工事その165,500,000円
□□小学校普通教室等空調設備設置工事(機械)67,500,000円
し尿等受入施設(建築機械)設備工事61,548,000円
○○市立□□中学校校舎棟耐震補強等工事(機械設備工事)49,850,000円
○○市立□□小学校校舎地震補強等(機械設備)工事52,300,000円
なぜ、このような結果が残せるのか?
当社のソフトウエアは、国土交通省 公共建築工事積算基準の字面だけを追うのではなく基準書のあいまいに表現されている箇所(実はここを解明することが重要)を徹底検証し、ノウハウを一つ一つ積み重ね、お客様に1円の誤差もない計算結果を提供しているからです。
設計書と1円の誤差もない計算結果の証明
建築工事の例
設計額: 344,700,000円(税抜) 設計書内訳(pdf) 
最低制限価格: 321,513,203円(税抜)
検証方法: 直接工事費より工事価格、最低制限価格を算出
検証結果: 「プライス」建築工事編での計算結果(pdf)
電気設備工事の例
設計額: 29,120,000円(税抜) 設計書内訳(pdf) 
最低制限価格: 27,117,930円(税抜)
検証方法: 直接工事費より工事価格、最低制限価格を算出
検証結果: 「プライス」電気設備工事編での計算結果(pdf)
機械設備工事の例
設計額: 71,080,000円(税抜) 設計書内訳(pdf) 
最低制限価格: 66,292,810円(税抜)
検証方法: 直接工事費より工事価格、最低制限価格を算出
検証結果: 「プライス」機械設備工事編での計算結果(pdf)
弊社顧客へのアンケートの結果、回答のあった「200名中186人の方」が
『落札できた』『満足している』『使いやすい』と回答されています。
  • 正確な最低制限価格を計算するのに苦労している
  • 諸経費計算が自作なので自信がない
  • 積算ソフトを使っているが操作が煩雑で計算に時間がかかる
  • 入札物件が重なるので短時間で正確に計算できるソフトを捜している
使い方は簡単なの?
操作はとてもシンプルです!
例えば、予定価格から逆算する場合
(1)予定価格の入力 → (2)工期の設定 →
(3)直接工事の割合 → (4)計算ボタンをクリック

 ※直接工事の割合とは?
  設計書から判断して直接工事費の各費目(新営、改修、その他工事)
  の合計が100%になるよう、お客様ご自身で割り振ります。

  例1、一般工事(新営) 80% + 鉄骨工事(新営) 15%+ その他工事 3%
  と割り振り100%にする。


  例2、一般工事(改修)のみなら、一般工事(改修)を100%とする。
  
 操作手順例(画面が見えにくい場合は、画面右下隅の全画面表示をクリックしてください)
 ■最低制限価格算定式の作成・登録(2分26秒)
 ■予定価格から工事費、最低制限価格を計算(3分16秒)
 ■直接工事費から工事価格、最低制限価格を計算(2分46秒)
「プライス」にあって、「順算逆算じゅんさんぎゃくさん」 にないものは、最低制限価格を算出する機能です
「プライス」には、最低制限価格を算出するための計算式を100通りまで登録でき、計算式を切り替えて使用することが可能です
最低制限価格算出ソフト「プライス」
諸経費計算ソフト「順算逆算じゅんさんぎゃくさん
を使用する最大のメリットは、
年間わずか数万円の費用で数千万円~数億円の落札が期待できます
よって貴社にもたらさせるリターンは、
数百倍~数千倍になります
実際、弊社のソフトウエアをご使用いただいている4000社の年間落札金額は、2百億円以上に昇っている事が判明しています。 (NSS入札情報サービスにて落札物件を調査)
「お蔭様で落札金額は、1億8千万ほどになりました」(株)○○建設 野○ 様
「支社だけの落札物件は10件、最高56,000千円です」(株)○○ 細○ 様
従来の諸経費計算ソフト「順算逆算」をご使用の発注者様からも高い評価を頂いておりましたが、
今回発売した「プライス」は、これまで以上にRIBC(リビック)の詳細な計算ロジックを解析したことにより、従来よりちみつな計算で
お客様を落札へと導くことが可能です。
「RIBCを使用していますが、Wチェックする役割で貴社の諸経費計算ソフトを活用しています。
一括発注対応版の早期完成を望みます」 政令都市○○市○○課 様
「購入前は正直、少し不安でしたが使ってみると高精度で大変役に立っています」○○市○○課 様
「公共工事をもっと落札したい」
「競争に勝って企業を成長させ、地域社会に貢献したい」
 とお考えでしたら、今すぐ「プライス」をご活用ください
 当社も全力で貴社をサポート致します!
 料金表 (税別)
建築工事編、電気設備工事編、機械設備工事編の各料金 (税別)
  365日版 30日版
初回購入 2回目以降
(初回より40%OFF)
初回購入 2回目以降
 最低制限価格算出ソフト「プライス」 60,000 36,000 11,000 11,000
 諸経費計算ソフト「順算逆算」 40,000 24,000 10,000 10,000
  • ※本製品は、使用期間をお客様にご購入いただく形式です。
  • ※本製品の使用期間は、弊社から発行したライセンスキーをお客様が登録した日から始まります。
    例、1月1日に購入して、2月1日に使用開始(ライセンスキーを登録)した場合、2月1日から使用日がカウントされます。
  • ※使用期間終了後、製品は使用できなくなります
  • ※継続使用または再使用が可能です。その場合、更新料が適用されます
  • ※同一パソコンで継続または再使用する場合、プログラムの再インストールは不要です
  • ※使用期間中のバージョンアップ、サポートは無料です
  • ※使用期間中の中途解約はできません
  • ※1ライセンスで1台のパソコンでのみ使用できます
  • ※管理者権限でインストールしたスタンドアロンPCで、同一管理者でログインした場合のみ使用できます。
  •  (他のユーザーでログインした場合は使用できません)

  •  ◎対応OS:Windows 10/ Windows 8/ Windows 7/ Windows Vista
  •  ◎画面の解像度:1024×768ピクセル以上が表示できること
  •  ◎プログラム容量:約40MB
 ご購入方法
1.代引き(ヤマト運輸)による商品(CD)の発送。
 領収証は、商品お届け時に運送会社(ヤマト運輸)から発行されます。
2.銀行振込(前払い)による商品(CD)の発送。
3.ダウンロードによる購入。即日ダウンロードも可能です。
コーセンの電話番号


不安  でも、、、

  •  「いきなり買うにはちょっと不安」

  •  「どんなソフトか一度試してみたい」

  という方のために無料体験版をご用意しました

         無料体験版
よくある質問
■使用期間とライセンスについて
  • Q:ライセンスの使用期間の開始日はいつになりますか?
  • A:弊社から発行されたライセンスキーをお客様が登録した日となります。
  • Q:使用期間の残り日はわかりますか?
  • A:製品を起動し、メニューバーのヘルプ(H)→バージョン情報に「ライセンス残日数」が表示されます。
  • Q:使用期間が10日残っている段階で新たに365日分を購入することは可能ですか?
  • A:はい、可能です。その場合、残日数に新規購入分365日が加算されます。
  • Q:使用期間が終了してしまった状態から新たな使用期間を購入することは可能ですか?
  • A:はい、可能です。新しいライセンスキーを入力することにより再度購入分の日数でご使用になれます。
  • Q:ソフトをインストールしているパソコンが壊れた場合やインストールするパソコンを変更したい場合はどうなりますか?
  • A:使用期間中、1回のみ再インストールに対するライセンスキーを発行いたします。
    但し、使用期間終了までの日数は変わりません。
  • 例)残り日数100日で、 Aのパソコンが壊れたのでBのパソコンへ再インスールしたい。
    Bのパソコンに対して100日間使用できるライセンスキーを発行いたします。
  • Q:パソコンは何台で使えますか?
  • A:1ライセンスでパソコン1台となります。
  • Q:使用台数を追加する場合の料金はいくらですか?
  • A:料金表中の2回目以降の料金が適用されます。                
  • Q:新しい「プライス」をインストールしても今まで使っていた「順算逆算」は使えますか?
  • A:はい、使えます。「プライス」と「順算逆算」は別プログラムですので別々に起動してお使いになれます。
■サポートについて
  • Q:諸経費が変更になった場合のバージョンアップはどうなりますか?
    費用は発生しますか?
  • A:使用期間中のバージョンアップは無料です。費用は発生いたしません。
  • Q:使い方がわからない場合には電話で対応してもらえますか?
  • A:はい、お気軽に連絡ください。
    ユーザー様には、サポート専用の電話番号をお知らせいたします。
■仕様・経費率について
  • Q:「プライス」と「順算逆算」の機能的な違いは何ですか?
  • A:「プライス」は、諸経費計算+最低制限価格算出の二つの機能があります。
    「順算逆算」は、諸経費計算機能のみとなります。
  • Q:建築工事+電気設備工事等の一括発注の経費計算に対応していますか?
  • A:いいえ。一括発注や同時発注には対応しておりません。
    開発を予定しています「公共建築工事 総合版」で対応致します。
  • Q:「公共建築工事 総合版」はいつ頃できますか?
  • A:製作開始は2017年8月頃を予定しております。
  • Q:電気設備工事編は電気通信の経費率に対応していますか?
  • A:いいえ、対応しておりません。
    電気通信は、国土交通省 土木工事標準積算基準書(電気通信設編)の諸経費体系で機器単体費や鋼構造製作物等が含まれます。
    本製品は国土交通省 公共建築工事積算基準の諸経費体系で前述のものとは異なります。
  • Q:土木系の機械設備工事の経費率にも対応していますか?
  • A:いいえ、対応しておりません。
    土木系の機械設備工事は、工場製作と現地据付の工事であり、河川、道路などでの土木構造物の施工となります。営繕の機械設備工事とは諸経費体系が異なります。
  • Q:建築工事には防水や塗装等の様々な工種がありますが、土木工事のように工種毎に経費率が変わるのでしょうか?
  • A:いいえ。公共建築工事積算基準では、建築工事、電気設備工事、機械設備工事の経費率は、新営工事と改修工事の二つの区分だけです。
  • Q: 建築工事、電気設備工事、機械設備工事の経費率はどれも同じですか?
  • A: いいえ、それぞれ異なります。
  • Q: 規定の経費率を変更して計算することは可能ですか?
  • A: はい、可能です。
■最低制限価格について
  • Q:最低制限価格の計算式を任意で作成できますか?
  • A:はい、可能です。計算式は100通りまで登録できます。
    初期設定として以下の3通りの計算式が登録されています。
      (1)中央公契連準拠
        直接工事費×0.95+共通仮設費×0.90+現場管理費×0.90+
             一般管理費×0.55

      (2)サンプル1
        直接工事費×0.90×0.95+共通仮設費×0.9+
             (直接工事費×0.10+現場管理費)×0.90+一般管理費×0.55

      (3)サンプル2
        (直接工事費-直接工事費×0.10)+共通仮設費×0.90+
             (現場管理費+直接工事費×0.10)×0.90+一般管理費×0.55
  • Q:最低制限価格の計算式が県と市で違う場合、計算式を切り替えて使用できますか?
  • A:はい、可能です。
    計算式を使用毎に切り替えてご使用になれます。
  • Q:公開されていない最低制限価格の計算式が登録されていますか?
  • A:いいえ、非公開になっている最低制限価格の計算式は、当社でもわかりません。
    全国建設業協会で調査した各都道府県の最低制限価格の算定式は以下となっています。
    都道府県別 (pdf)  政令都市及び県庁所在市 (pdf)
 料金表 (税別)
建築工事編、電気設備工事編、機械設備工事編の各料金 (税別)
  365日版 30日版
初回購入 2回目以降
(初回より40%OFF)
初回購入 2回目以降
 最低制限価格算出ソフト「プライス」 60,000 36,000 11,000 11,000
 諸経費計算ソフト「順算逆算」 40,000 24,000 10,000 10,000
  • ※本製品は、使用期間をお客様にご購入いただく形式です。
  • ※本製品の使用期間は、弊社から発行したライセンスキーをお客様が登録した日から始まります。
    例、1月1日に購入して、2月1日に使用開始(ライセンスキーを登録)した場合、2月1日から使用日がカウントされます。
  • ※使用期間終了後、製品は使用できなくなります
  • ※継続使用または再使用が可能です。その場合、更新料が適用されます
  • ※同一パソコンで継続または再使用する場合、プログラムの再インストールは不要です
  • ※使用期間中のバージョンアップ、サポートは無料です
  • ※使用期間中の中途解約はできません
  • ※1ライセンスで1台のパソコンでのみ使用できます
  • ※管理者権限でインストールしたスタンドアロンPCで、同一管理者でログインした場合のみ使用できます。
  •  (他のユーザーでログインした場合は使用できません)

  •  ◎対応OS:Windows 10/ Windows 8/ Windows 7/ Windows Vista
  •  ◎画面の解像度:1024×768ピクセル以上が表示できること
  •  ◎プログラム容量:約40MB
 ご購入方法
1.代引き(ヤマト運輸)による商品(CD)の発送。
 領収証は、商品お届け時に運送会社(ヤマト運輸)から発行されます。
2.銀行振込(前払い)による商品(CD)の発送。
3.ダウンロードによる購入。即日ダウンロードも可能です。
コーセンの電話番号


不安  でも、、、

  •  「いきなり買うにはちょっと不安」

  •  「どんなソフトか一度試してみたい」

  という方のために無料体験版をご用意しました

         無料体験版
お 客 様 の 声
○○市○○課 廣○ 様
積算システムがなかったため、最低制限価格の計算が面倒でしたが、インターネットで「プライス」を見つけ購入しました。 購入前は正直、少し不安でしたが使ってみると高精度で大変役に立っています。
(株)○○建設 野○ 様
最低制限価格は、積算すれば価格帯を求めることができますが、同日に3現場、5現場の 最低制限価格による入札を行う場合は、時間が足りずに大雑把になって悩んでいました。 安価であったこともあり商品を知ってすぐに購入しました。 お蔭様で落札金額は、1億8千万ほどになりました。
(有)○○工務店 森○ 様
諸経費の計算に時間が掛かっていたけれど使ってみたら計算が楽で、便利ですね。 すぐに確認できる点がとても良いです。
当社が実施したアンケートで
ユーザー様から回答のあった落札実績の一部
 料金表 (税別)
建築工事編、電気設備工事編、機械設備工事編の各料金 (税別)
  365日版 30日版
初回購入 2回目以降
(初回より40%OFF)
初回購入 2回目以降
 最低制限価格算出ソフト「プライス」 60,000 36,000 11,000 11,000
 諸経費計算ソフト「順算逆算」 40,000 24,000 10,000 10,000
  • ※本製品は、使用期間をお客様にご購入いただく形式です。
  • ※本製品の使用期間は、弊社から発行したライセンスキーをお客様が登録した日から始まります。
    例、1月1日に購入して、2月1日に使用開始(ライセンスキーを登録)した場合、2月1日から使用日がカウントされます。
  • ※使用期間終了後、製品は使用できなくなります
  • ※継続使用または再使用が可能です。その場合、更新料が適用されます
  • ※同一パソコンで継続または再使用する場合、プログラムの再インストールは不要です
  • ※使用期間中のバージョンアップ、サポートは無料です
  • ※使用期間中の中途解約はできません
  • ※1ライセンスで1台のパソコンでのみ使用できます
  • ※管理者権限でインストールしたスタンドアロンPCで、同一管理者でログインした場合のみ使用できます。
  •  (他のユーザーでログインした場合は使用できません)

  •  ◎対応OS:Windows 10/ Windows 8/ Windows 7/ Windows Vista
  •  ◎画面の解像度:1024×768ピクセル以上が表示できること
  •  ◎プログラム容量:約40MB
 ご購入方法
1.代引き(ヤマト運輸)による商品(CD)の発送。
 領収証は、商品お届け時に運送会社(ヤマト運輸)から発行されます。
2.銀行振込(前払い)による商品(CD)の発送。
3.ダウンロードによる購入。即日ダウンロードも可能です。
コーセンの電話番号